seo-mobile

SEO・モバイル 最適化への対応

ワードプレス用テンプレート「FREEDOM」のテーマの採点


モバイルフレンドリーチェックやソースコードのバリデーション結果

FREEDOMのSEOに関する最適化

SEO対策もバッチリ

header、footer、main、セクショニング・コンテンツ (nav、section、article、aside) 等の適切な配置。
Google Webmasters で構造化データエラーを発生させない。
H1~H6 タグの適切な配置による美しいアウトライン。
リッチスニペットを用いたパンくずリストや記事の更新日時をgoogleに伝える構造化データの使用
W3C の Nu Html Checker で、ERORR や WARNING が発生しないよう html5 に即した構文で設計を行っています。
※デフォルトのままでは問題ありませんが、投稿記事の内容によっては、ERROR の判定が出ることがあります。
※導入するプラグイン等によって、ERROR の判定が出ることがあります。

FREEDOM モバイル対応

万全のモバイル対応

安定したレスポンシブデザインを提供する Bootstrap の採用。
Google PageSpeed Insights のユーザーエクスペリエンスで100点を記録。
Googleのモバイルフレンドリーテストに合格。

FREEDOM AMP対応

最新のAMPにも対応

BlogPostingの構造化データマークアップに対応し、AMPコンテンツとして、Googleのモバイル検索結果に表示されやすくなります。
※別途、ワードプレス公式プラグイン「AMP」が必要となります。「AMP」プラグインをインストールし、適用してください。
※ただし、アイキャッチ画像を設定しないとエラーになってしまいます。必ず一記事につきアイキャッチ画像を設定してください。

自由を求める人のためのデザインテーマ「FREEDOM」を使ってみる